浮沈子&バブロケット

令和2年 8月23日

今日は勝山公園に集合! 会った瞬間「昨日のカミナリすごかったな~(゚o゚;」と話してくれるスカウトがいました。昨日の夕方に大雨が降った後、夜はひんやりと涼しく耳をすませば、秋の虫の音が聞こえていました。勝山公園に来る途中にトンボも見かけ、秋の訪れを感じます。でも、まだ日中は猛暑です。木陰の下にテーブルを用意して、「圧力」をテーマにした夏の工作活動を開始しました。

リーダーが「沈め~沈め~」と唱えながら手をゆっくり下に降ろすと、水中の魚のたれびんが下に移動し、「上がれ~上がれ~」と唱えるとこれまたゆっくりと上に上がっていく魚のたれびん!不思議な「浮沈子作り」に挑戦です。

DSC_0163.JPGDSC_0174.JPGDSC_0171.JPG

ちょっと細かい作業もありましたが、黙々と自分の力でやろうとする姿を見せてくれました。

 

DSC_0167.JPG

ペットボトルに描いた絵が光に照らされて、机に写っているのを発見し喜んでいる子もいました。(*^o^*)

DSC_0183.JPG

ペッドボトルの下に沈めたクリップを魚のたれびんに取り付けたフックでゲット! 「とったどーーー!」

DSC_0178.JPG

スパンコールも入れたりして、自分だけのオリジナル浮沈子の完成です。

 

さて次は、「バブロケット」活動です。リーダーがやって見せた後、「やりたい人は手を挙げて~」と言うと次々と手が挙がりました。面白いから何回もパンパン、パンパン、パンパン、パンパン(*^o^*) と楽しむ子ども達。5~6メートルくらいフィルムケースが飛び上がっていた子もいました。これも圧力の仕業です。

HORIZON_0002_BURST20200823114206141.JPG

難しい圧力の説明は省きましたが、身近なもので不思議を感じ、更なる好奇心に繋がってくれたらいいなと思います。

ブログタグ一覧

年別アーカイブ一覧