国際交流ハイキング【コブラ班の巻】

友情に厚い快活なコブラ班」コブラ班の巻!(H30.8.26)

 今回の舞台はJR京都駅周辺。班対抗の課題は「会話をした人の母国が何種類あったか」というもの。スカウトは友情に厚く、世界中の人と仲良くなり、スカウトは快活に、自分から訪日客に声をかける、そんなコブラ班のテーマのもと、ほんとにたくさんの人々に声をかけたようです。2時間30分で、国のバリエーションは19カ国。見事、コブラ班が優秀班になりました。(ヒライ副長)

300826_コブラ.jpg

※9月30日の桂川アワード「スカウト活動報告会」で発表します。ぜひ見にきてください。

ブログタグ一覧

年別アーカイブ一覧